Spread the love

第一印象は重要だと言われています。そのため、パーティや会議に出席したり、カジノを訪れる時には、服装や清潔感に気を配ることが大切です。カジノは、スロットマシンなどのゲームマシンでお金を賭けたり、運試しのゲームをプレイできる施設です。またレジャーや娯楽のために作られた特別の施設で、ショールームやイベントの開催、ライブ音楽など様々なショーを楽しむこともできます。ゲストが服装に注意を払う必要があるのは、そのためです。

中には、正統派の雰囲気があり、シンプルな服からデザイナーのドレスやスーツまで、どんな服を着ても似合う人もいます。しかし、すべてのワードローブがどんなイベントにも適応するわけではありません。機会に合った洋服を選ぶことは、その人が健康で、精神的にも充実していて、オシャレな人であることを表します。更衣室は、訪問するイベントの種類、場所、スペースによって異なりますが、皆さんはカジノを訪れる際に選ぶべき服装をご存知でしょうか。今回は、カジノに行く際に適切な服装を選ぶためのヒントをご紹介します。

カジノの魅力

世界中にある多くのカジノでは、警備員やホステス、アシスタントなど、施設で働くすべての従業員の服装がカジノの豪華さに調和するように、イメージを大切にしています。格式やエチケットを重視し、19世紀後半の映画で着用されていたような、控えめで上品な服装を好むカジノもあります。

しかし、最近は時代も変わり、ファッションの世界も進化しています。これを受けて、多くのカジノでも、ドレスコードを最新のファッショントレンドに適応させていますが、ギャンブル業界に根強く残る階級主義や儀式的な伝統が保持されている場合もあります。

ひと昔前のカジノでは、服装によって厳しく入場を制限していました。様々な条件の中でも、特にフォーマルな服やスーツを着た人でなければ、入場できませんでした。ところが、例えばスペインのカジノでは、ドレスコードの基準自体は下げずに、カジュアルすぎる服装の人の入場を禁止しながらも、服装に関するドレスコードを少し緩めることを決定しています。

ネクタイとジャケットは義務でこそなくなったものの、夜にカジノを訪れる時やカジノが開催する特別なイベントに参加する際には着用するべきでしょう。ドレスコードのないカジノもありますが、カジノを訪れるプレーヤー及びスタッフは、スマートカジュアルな服装を着用すべきであることが表記されています。タンクトップやサンダル、穴のあいたパンツ、スポーツウェア、水着など、ビーチや夏向けの服装ではおそらく入場を止められるでしょう。

サングラスやバックパック、ヘルメットなどのアイテムの使用は禁止されており、カジノによってはこれらの所持品を保管する場所が設けられています。

ハーフタグ

場所に相応しいものでありながら、上品さと華やかさを失わずにフォーマル感を少し抑えた服装を指します。これは、黒のドレスと伝統的な服を足して2で割ったようなもので、 深い色合いとクラシックなカットがつきものです。 たとえば、男性の場合は、ネクタイのないスーツや蝶ネクタイのないタキシード、そして 女性の場合は、ショートドレスやジャケット、またはよく知られているカクテルドレスが当てはまります。 このスタイルは、ゲームルームでライブ音楽やエンターテイメントなど、ある程度カジュアルなイベントに使用できるカジノスタイルとして定義されています。

guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments